西田麻衣のたっぷん過激なIカップ乳は、10代の頃からG、H、そして現在Iカップへとカップサイズが急成長しているという。身長158cm・スリーサイズB95・W58・H81の過激な水着姿や胸開きシャツから爆乳がポロリしそうなグラビアは過激で刺激的だ。



グラビア撮影では、95cmのバストトップを隠すという危険度の高い撮影に挑んでいる西田麻衣。「リボンで隠れていると思って撮ったら、全部出ていました。カメラマンさんも気付かなくって」とポロリ体験を告白。

薄い布地の水着やシャツを着用したときには、Iカップの圧力に押し出されて“胸ボッチ”が浮き出てしまう巨乳ならではの悩みも。 西田麻衣 過激水着 画像をごらんください。今にも“ポロリ”しそうなIカップはお見事の一言です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
西田麻衣 過激水着画像
000】 西田麻衣 Iカップ 過激水着画像
001】 西田麻衣 ヌード画像
002】 過激すぎるIカップ水着
003】 “手ぶら”でバストトップのみ隠すwww
004】 M字開脚ランジェリー

西田麻衣 過激水着画像
005】 セミ ヌード 水着脱いでる♪ 
006】 西田麻衣“手ぶら”ヌード画像 
007】 乳首ボッチ ぎりぎり過激
008】 西田麻衣 過激水着画像
009】 下着www すじッ娘♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


西田麻衣が、バラエティー番組「中居正広のミになる図書館」で衝撃的な暴露をしたことが話題になっている。番組では、西田麻衣がグラビア界の「知らなきゃよかった」というエピソードを披露。

西田麻衣はグラドルの「豊胸」について、「女豹のポーズ」で本物のおっぱいか豊胸かがわかると断言。女豹ポーズになると胸を垂らした状態になるが、天然のおっぱいは「谷間に隙間が空く」といい、豊胸すると「お茶碗が入っているように谷間がパツパツに詰まる」とイラストで解説した。

「私は天然パイ」「触ると全然わかるんですけど」と豊胸疑惑を完全否定した西田麻衣。彼女の95センチIカップは、現在も成長しているといいJカップにまで巨大化してるとも。どうやら彼女のおっぱいは豊胸ではないようだ。

さらに西田麻衣は「大体90%くらい、グラビアの方は豊胸です」と過激発言にとどめを刺した。2006年に、「週刊ヤングサンデー」でグラビアデビューし、グラビア界のウラ事情にも精通しているはずの彼女が「ほとんどのグラドルは豊胸」と言ったのだから巨乳ファンにとっては気になるところだ。
記事参考: news.infoseek